スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

著者:スポンサードリンク
  • カテゴリー:-
  • -
  • -
  • -
  • -

★新たなる可能性 MHP Tunnel★

こんばんわ!ZENです★






(※注意!上のSSは下記エピソードとは無関係です。 詳細は後述します。)

昨日、何気なくkaiにつないでみたところ、懐かしい友人にお会いすることが出来ました。

3rdが発売され、上位に行くまではソロで自分のスタイルを確立する方も多いと思います。

かくいう私もそっち派で、未だにパーティープレイは封印しています。

正確には、kaiの接続テストの時などで若干の経験はありますけどねw

3rdの世界で共に頑張っている友人とのしばしの歓談。

とても楽しい時間を過ごす事ができました (*´∀`*)








さて、本日はやや狩りから離れたお話。




皆さんは、インターネットを介して狩りをする際、どんなツールを使っていますか?

PS3を利用する手もありますが、おそらくX Link Kaiが最もポピュラーだと思います。

私も皆さんと狩りにご一緒させていただく際はいつも利用してますし。

しかしKaiは非常に便利な反面、ユーザを悩ませる様々な不便な点もあります。

MHP3rd発売当初、kaiがなかなかつながらなかった事は記憶に新しいですし。




時にはサーバーが不安定だったり、やっとつながってもラグがひどかったり・・・。

ネット環境によっては、kaiで狩りが出来ない方もいらっしゃるかと思います。

しかし、そんな悩みを多少軽減してくれるツールがあったんです。

本日は、新たな可能性を実践したZENのおすそ分け記事でございますw

長文になりますが、興味のある方は是非ご覧くださいませ★





X Link Kaiにも勝るとも劣らない、ネット上で狩りを楽しむ事が出来るツール。

それがMHP Tunnelです。








話に入る前に、そもそもX Link kaiとはどんなツールなのでしょうか?

kaiはネット上にサーバーがあり、世界中のユーザーがそこへアクセスします。

ネット上に大きなロビーがあって、客人たちはそこへ訪ねてくるイメージですね。




●X Link Kaiイメージ (画像:
MHPTunnel wikiより)







kaiは共有のサーバーが公開されていて、誰でもそこへアクセスすることが出来ます。

“気軽に誰かと楽しみたい”って人には最適なツールだと思います。








しかし、デメリットもあるわけです。

それが“何をするにも必ずこのサーバーへアクセスする必要がある”という点。

ご存知の通り、サーバーへのアクセス可能数は無限ではありません。

kaiではMHP3rdに限らず、様々なゲームを楽しむ事が出来ますから、

アクセスしてくるユーザの数が非常に多いのがデフォルトです。

タイミングが悪ければ、ログインする事すらままなりません。




次に、“ネット環境に左右されてしまう”という点。

マンション等では、kaiが上手くつながらないという話をちょいちょい聞きます。

ZENは通信に全く詳しくないので原因は分かりませんが、悔しいですよね。

中にはパーティープレイを諦め、泣く泣くソロで狩りに行く方もいるとか。

ぐぬぬ・・・ (;´д`)








そんな悩めるハンターを、多少軽減してくれるかもしれないツール。

それがMHP Tunnelです。




●MHP Tunnelイメージ (画像:
MHPTunnel wikiより)






MHP Tunnelは、特定のメンバーで狩りをするにはうってつけのツールです。

メンバーの一人がサーバーとなり、他のメンバーはそこへアクセスします。

部屋主が、友人達を自宅に招くようなイメージですね。




何でも、マンションタイプのプライベートアドレスでも参戦可能とのコト。

しかも、集まったメンバーが集会浴場の番号別に同時に狩りに行けるとのコト。(未実証)

部屋01のメンバーはアオアシラへ、部屋02のメンバーはクルペッコへなんてのも可能かも。

基本、特定のメンバー(少人数)でプレイする形になるので、ラグも少ないとか。

凄いじゃないか!








もちろんMHP Tunnelにも弱点はあります。

“サーバーになる人のPCのスペックに左右されてしまう”という点。

少人数ならまだしも多人数になると、低スペックのPCだと悲鳴を上げてしまいます。

ラグも多発するかもしれませんね。

私も例に漏れず低スペックなんですが、無事みんなでやれるかなぁ^^;




次に、“迷惑ユーザーの対処方法がとれない”という点。

MHP Tunnelには、kaiのようにkickやBanという機能はありません。

まぁ、この点はさして気にする事はないでしょう。

身内でのプレイが原則ですし、ぶらりと迷惑ユーザーが訪ねてくる心配がないからです。

サーバーを立てる人のIPアドレスが分からなければ、参加する事は出来ませんからね。








長々と話してしまいましたが、早速MHP Tunnelを導入してみましょう。

ZENは、コチラの2サイト様を参考に導入しました。


MHPTunnel wiki様

MHP Tunnel サポートページ様


“MHP Tunnelって何?”ってレベルから解説されているので分かりやすいですよ (*゚∀゚*)

kaiが設定できている方なら、苦もなく導入できるかと思います。

なので、このブログでは上記閲覧を前提として、ざっくりとご紹介させていただきますねw

ちなみに、今回は友人のYORUAMEさんにご協力いただきました (´∀`*)








〜用意するもの〜

◆XLinkKai対応のUSB接続型 無線LANアダプタ

◆MHPTunnel
 
◆WinPcap

◆PSP本体 および ゲームソフト








アダプタですが、ZENは普段kaiで使用しているGW-US54GXSを使いました。

WinPcapはサーバーを立てる人にのみ必要とのコトですが、念のためインストール推奨です。








【手順1】

無線アダプタのXLink用ドライバ をインストールします。

kaiが設定できている方は、不要です。








【手順2】

次に、WinPcapをDLします。

赤い四角で囲んである部分からインストール出来ます。

ココをクリックすると・・・






こんなページに変わるので、赤枠の部分からインストール。










【手順3】

赤枠の部分から、MHP Tunnelをインストールします。






ファイルを展開すると、こんな一覧になってるかと思います。

MHPTunnel exeを実行します。










【手順4】

こんな画面になりましたか?

赤枠の部分は、サーバーに接続した際にメンバーのステータスが表示されます。

青枠の部分は、それぞれのメンバーがUSBアダプタとPSPを認識させると表示されます。

緑枠の部分は、チャットで会話する際に使用します。






設定→ユーザー設定の順に開き、設定画面を開きます。

無線デバイスの部分は、アダプタとPSPを認識させると選択可能になります。

SSIDの自動検索ですが、上手く通信できない場合は“行わない”にチェックがいいようですな。






接続→サーバーに接続の順に選択し、サーバーに接続してみましょう。

ココはkaiでいう、参加したい部屋に入るアクションに該当します。

エリア検索(5-5とか)→部屋検索→入室といったところですね。






●サーバーを立てる人(部屋主 = ZEN)

今回ZENは部屋主として、ユーザーを招待する(サーバーを立てる)側です。

なので、下の“サーバーを起動する”にチェックを入れます。

また、部屋主は指定のポートを開放する必要があります。

サーバーを起動すると、MHP Tunnel右上に自分の名前が表示されます。




●サーバーに接続する人(招待客 = YORUAMEさん)

YORUAMEさんは招待されたお客様(クライアント)側です。

上の“サーバーに接続”にチェック。

サーバー名にはZENのIPアドレスを入力、私が解放したポート番号を入力します。

部屋主から招待客へ、こうした情報を伝える必要があるわけです。








【手順5】

サーバーに接続したら、PSPとアダプタを認識させます。

MHP Tunnel右下の部分に、PSPのアイコンが表示されるはずです。

集会浴場01に入ってみましょう。










き、キタ━━━━━━━(゚∀゚)━━━━━━━!!






最初はお互いの姿が見えなくて、苦労しましたw

色々と設定を見直しているうちに、何となく上手くいっちゃったのが本当のところですw

それでは、さっそくMHP Tunnel初の狩りに行ってみましょう。

とはいえ、私はHR1なので、☆3までのクエストにしか行けませんがね!www








うお〜!

ちゃんと行けんじゃん!

・・・ってあれれ?






残念、初回はココで離脱してしまいました。

私達はスカイプで会話していたので、おそらくその重さが原因かと。

何度も申し上げますが、私のPCは非常に低スペックなのです><;

MHP Tunnelではチャットも出来るので、スカイプを切って再チャレンジです。








うおッ!






うおぉぉッ!!






うおぉぉぉぉぉッ!!!






すごいよすごいッ!

ちゃんと狩りできちゃったよッ!

個人的には、kaiよりもラグが全然なくてすごい快適に狩りを楽しめました。

MHP Tunnel恐るべし。

参考までに、私達の盛り上がり具合をお楽しみくださいませw

(YORUAMEさんの了解済みw)










可能性を広げる意味で、今回MHP Tunnelに出会えたのは大きいですね。

“kaiが調子悪い時は、MHP Tunnelで”なんて使い方も出来ますし。

それに、今までご一緒できなかったハンターさんとも一緒に狩りに行けるかも ( *´艸`)

お誘い楽しみにしております。

あと、ご相談いただければ私に出来る範囲で導入のお手伝いさせていただきます。

通信に詳しくない私にどこまで出来るかは謎ですがw








最後まで読んでくださった皆さん、お疲れ様でした。

以上、本日はココまで!

お相手はZENでした★

著者:ZEN

スポンサーサイト

著者:スポンサードリンク
  • カテゴリー:-
  • -
  • -
  • -
  • -
コメント
VERMEERさん、コメントありがとうございます^^

お返事が遅くなってしまい、大変失礼いたしました (´;ω;`)
VERさんもご存知の通り、私のPCが非常にネットに繋がりづらくなってしまいまして・・・。
今ではすっかり良くなりまして、今までのように接続できるまでに回復しました。
本当にご心配をおかけしました。

MHP3rdが発売されてすぐ、私達は偶然にkaiの世界で再会しましたね。
VERさんの仰るとおり、当時は真新しい3rdの世界に右往左往。
新しい環境、新しい装備、新しいモンスター。
まず“慣れること”に精一杯で、お互いの近況を報告する余裕もありませんでしたね。
あれから数ヶ月、まさかこの記事を執筆した直後にVERさんとお会いする事になるとはw
(次回以降の更新で記事にする予定です。)

>個別で利用できるこのシステムはありがたいですね^w^

VERさんの仰るとおり、特定メンバーで楽しめるMHP Tunnelはありがたいですね。
kaiは不特定多数が繋げることがメリットでもありデメリットでもあります。
MHP Tunnelは、こうしたkaiのメリット部分をよりパワーアップした印象があります。
反面、サーバーを立てた人のPCスペックの影響を多分に受けてしまうワケですがw
kaiにログインして、少人数でやる事が分かったらTunnelに切り替え・・・なんてのもアリかも。
プレイ環境の選択肢が増えた事は素直に喜ばしい事ですね^^

>実は今週の金・土曜の夜に少しだけkaiを覗いてみたんです。

VERさんの仰っているまさにこの日、実は私もkaiを覗いていたんです。
お返事を書いている今から遡るとかなり前ですが、間違いなくこの日です。
というのも、VERさんがいらっしゃるのを一瞬確認してMHP Tunnelを導入しましたのでw
ご挨拶もせず、大変失礼いたしましたッ!w

段々と、しかし確実に本格的な再会を果たす日が近くなってきましたね。
某片手剣の名手さん、某大剣大好きハンターさん、某名スナイパーさん。
そしてご紹介しきれないほどたくさんの2ndGで出会った仲間達。
そして皆が恐れおののく伝説の私。(なにそれ)
そんな仲間達と和気藹々と狩りを楽しむ事が出来ると思うとワクワクしてきます^^
くっそー!楽しくなってきたッ!!
  • ZEN /
  • 2011年03月09日水曜日
  • 23時17分
shukuleさん、コメントありがとうございます^^

お返事が遅くなってしまい、申し訳ありませんでした (*ノД`*)
うちのお年を召したPCさんの機嫌が悪く、へそを曲げてしまっていたのです(泣)

ご存知の通り、デフラグをかけたら一発で直ってしまいましたが、
原因が分からないうちはPC買い替えを真剣に検討するほどパニックに陥ってましたw
おかげで、お返事を書くことも更新する事も出来ずに悶々とした毎日を送る事に・・・。
ツイッターではたびたび相談に乗っていただき、本当に感謝しております。
日頃からなるべくPCのケアを心がけているつもりでしたがどうやら甘かったようです。
今回の見直しで、kaiへの接続も比較的改善されたようで一石二鳥でした。

☆8!?
どれだけ先に進んでるんですかshukuleさんッ!w
そりゃ集会浴場ともなれば、パーティープレイが前提ですからね。
ソロで挑むにはいささか辛いレベルになってきていることでしょう。
気が進まなくなるのも痛いほど分かりますw

でも思い出してくださいshukuleさん。
貴方には信頼できる狩友がいるではありませんか。
今まで数々の戦いを共に乗り切ってきたかけがえのない仲間がいるではありませんか。
貴方は一人ではありません。
振り返って御覧なさい。
貴方が傷ついた時に支えてくれる仲間がいる。
貴方が辛い時に代わってくれる仲間がいる。
荷物が重ければ代わりに持ってくれる仲間がいる。(・・・ってオチまで長いわ。)

本題のMHP Tunnelですが、コレはなかなかいいですよ!
3人以上のプレイ経験はありませんが、なかなか快適に狩りが出来ました。
サーバーを立てる人のスペックが高ければ高いほどストレスなく楽しめます。
自分でサーバーを立ててプレイしてみると、そのラグの少なさに感動しますよ★

もし導入される事があればご連絡ください。
出来る限りお手伝いさせていただきますので^^
ではまたshukuleさんにお会い出来る日を楽しみにしております。
  • ZEN /
  • 2011年03月09日水曜日
  • 23時16分
こんばんはZENさん、VERMEERです^^

MHP3の発売間もなくkaiでお逢いして以来ですね^^
あの時はまだ、それぞれの道程を突き進むだけでしたが、あれから私達はどれだけ変われたでしょうか^^


今回紹介のMHP Tunnel。
最近ではこんなのもあるんですね!
確かに最近のkaiは、MHP3の影響でなかなか不安定な通信状況に悩まされますが、個別で利用できるこのシステムはありがたいですね^w^
これなら気兼ねなくZENさん達とプレイできそうです^^

そしてしばらくお逢いしてませんが、yoruameさんの新ネームは漢字仕様なんですね!

MHP Tunnel、私もshukuleさん同様、検討を考えたいと思います^^
これで仲間内で通信障害に悩まされる事なく楽しめそうです♪
気になるのはスペック関係ですね。
私のPCも時代を感じさせる一品なので、そこは不安なところです・・・。
スカイプも結構重いですからね^^;

実は今週の金・土曜の夜に少しだけkaiを覗いてみたんです。
その時は誰もいなかったんですが、ZENさんはその時にはTunnelを試されてんですね^^

少しづつ、みんながまた集える時が近づいてる様なのでその日を本当に楽しみにしています(>w<)
私も頑張ってクエストの進めます!
それではまた /(^^)
  • VERMEER /
  • 2011年02月07日月曜日
  • 19時15分
ども〜☆8がマゾすぎてなかなかクエストに手が出ないヘタレハンターシュクレでございますw

MHP Tunneですか…なるほど。
特定の相手とやるんであればそっちの方がラグも少なくなるんですね〜それはよさそうだ(゜∀゜

ちょっと導入検討してみます!
では調べてまいりますので〜それではまた
(*´ω`)ノシ
  • shukule /
  • 2011年02月06日日曜日
  • 22時47分
 
この記事のトラックバック
この頁の先頭へ戻る

2018の月表

      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      

自己紹介

総記事数:151件
最終更新日:2013/12/02

記事の範疇

★ご来場者数★

ブログパーツUL5

★Time★

★モンハン公式★

★ZENのつぶやき(試運転)★

選出した記事

文書保管処

新しいコメント

新しいトラックバック

リンク

記事検索

その他

携帯用

qrcode

サービス提供元

無料ブログ作成サービス JUGEM

PR